コールセンターを副業にしたい

副業「コールセンター」の始め方

コールセンター

コールセンターは、顧客からの問い合わせや要望に対応するために設置された専門の電話サービスセンターです。企業や組織は、顧客サポートやテレマーケティング、受注処理、アポイントメント設定などの目的でコールセンターを運営しています。

コールセンターでは、顧客からの電話、メール、チャット、ソーシャルメディアなどの各種コミュニケーションチャネルを通じての問い合わせに対応します。代表的な業務としては、製品やサービスに関する情報提供、問題解決、注文受付、苦情処理、技術サポートなどがあります。

コールセンターの利点は、顧客とのダイレクトな接触を通じて、迅速かつ効率的にサービスを提供できることです。顧客の要求や問題を迅速に解決し、高品質なカスタマーサービスを提供することで顧客満足度を向上させることができます。

コールセンターの年齢層や掛かる費用

副業 コールセンター
割合 男性:0% / 女性:100%
平均年齢 47歳
最初に掛かる費用 0円ほど
稼げる金額 50000円ほど
作業時間 平均7時間ほど

作業時間と稼げる金額

性別/年齢 女性/51歳
初期費用 0円
継続期間 2年
稼げる金額 50000円ほど
作業時間 平均6時間

始めた理由・きっかけ

きっかけは、本業での就労時間を増やすかどうかを選ぶ機会があり、働き方と自分の時間について考えた事です。時間も収入も確保するには、本業の時間は増やさずそのままで、スキマの時間で副業ができれば、と思いました。始めた結果、良いと思ったのは以下の点です。
・自分に合った時間に働ける。
・本業以外の業務にチャレンジできる。
・新たに人と知り合う事ができる。
収入UPは勿論、とても新鮮で良い刺激にもなります。

性別/年齢 女性/42歳
初期費用 0円
継続期間 2年
稼げる金額 50000円ほど
作業時間 平均8時間

始めた理由・きっかけ

本業がコロナの影響で不安定になったものの、副業禁止のため誰かに会う可能性の低いコールセンターを希望。本業では接客もしていたため、お客様対応に抵抗がなかったので、問題なく就業できました。24時間体制の職場だったので好きな時間に勤務出来たことは良かったです。本業も忙しくなってきた事もあり、現在は退職しています。

副業のメリット

  • 収入が増やせる
  • 生活基盤が安定する
  • 副業を通じて人間関係が広がる
  • 余暇をお金稼ぎに使える
  • 副業が本業になる事も

副業を始めるメリットとして上記のことが挙げられます。

本業の収入が少なく、もっと稼ぎたいという目的で副業を始める方が多いですが、副業から本業へ移行することも出来ますし、何より収入が増えることで生活基盤が安定するメリットがあります。

もし副業を始めようか悩んでいる方がいたら、当サイトに掲載している副業一覧などでどんな副業があるのか調べてみてはいかがでしょうか?

副業のデメリット

  • 体力的に大変
  • 収入が安定するまでに時間がかかる
  • 何をして良いかわからない
  • 初期費用が必要なものもある
  • 会社で副業が禁止されている場合もある

基本的に、本業と副業の2つの仕事をすることになるため、体力的に大変になる方が多いです。

しかし、収入は確実に増やすことが出来るため、欲しい物がある、もっと稼ぎを増やしたいという方は興味があるのではないでしょうか?

新しいことを始めるには意外とエネルギーを必要とします。ただ、始めてしまえば思ったよりも楽だったというケースも少なくありません。

第1位:農業バイト

副業「農業バイト」の始め方
平均年齢 44歳
最初にかかる費用 -
- 農業バイトの始め方

第2位:早朝品出し

副業「早朝品出し」の始め方
平均年齢 38歳
最初にかかる費用 -
- 早朝品出しの始め方
副業「スワンボートの運営」の始め方
平均年齢 37歳
最初にかかる費用 -
- スワンボートの運営の始め方

性別から仕事探し

年齢から仕事探し

男性の仕事探し

女性の仕事探し